痩せない皮下脂肪とトマトスープレシピ

皮下脂肪とは、腹部の皮膚の下にありつまむことができる脂肪です。皮下脂肪は女性につきやすく、痩せない脂肪とも言えるほど一度溜まると減らすことが難しいとされています。皮下脂肪が溜まりやすく、痩せない理由は長年の脂肪が蓄積されてたまっていくためになります。皮下脂肪が溜まっていると、所謂洋梨体型と呼ばれる体型になってしまうのです。
痩せないからと諦めてしまいがちな脂肪ですが、効果的な減らし方としては有酸素運動を行うことが最も効果的だとされています。エネルギーの貯蓄とも言える形の脂肪のため、食事制限をしてもほとんど減らないと言われています。
しかし、食事制限をするのが全く無駄なわけではないため少しずつでも脂肪燃焼を行うためのサポートは食事によって行うことができます。そんな食事制限におすすめなのがトマトスープです。
トマトスープに含まれるトマトには、リコピンという成分が含まれており最近になって脂肪燃焼効果があることが分かったのです。
そのため、ダイエットに効果的な脂肪燃焼スープを作るときにはトマトを入れることでより効果を得ることができます。トマトスープの作り方としては、キャベツとタマネギ、ピーマンやセロリを一口大に切り、大きな鍋に野菜とチキンスープの素、ホールトマトを入れて10分ほど煮て、野菜が好みの柔らかさまで煮えたところで、塩こしょう、カレーパウダーやチリソースなどで味を付けていくレシピなどがあります。これに少量の肉を入れてみたり、ホールトマトを生トマトにしたりほかの季節の野菜を入れてみるなどの工夫をすることで飽きずに食べることができます。
それに加えて、運動のほか直接的なマッサージを行うことなども効果的です。